私の病状はどんなものかと振り返ってみました。

テレビ好きのわたくしは、ぼんやりして見ているのか見ていないのかといった感じで「確かめる」ことが多いのです。

それほどサプリなどのCMで、女性の更年期は時に見ますが、男性の更年期はきちんと見たような気がしません。

ある時なんとなく思いました。何かで読んだ気がするって。どんなことを示すのかとふたたび読んでみました。公正残余期待がありませんでした。

読んでいるというこのようなことが書かれていました。「更年期障がい」というのだと。障がい、それほど叫ぶからには、生活に支障をきたすのだろうと思いました。

端緒を読むと、男性ホルモンのテストステロンが低下するらしきのです。やっと訊くホルモンのネーミングでした。

わたくしに当てはまるものがあるのかと読み切るといった、これがいぶかしいというものにぶつかりました。不調としてあげられている多くのものの中で以下のものです。

ホルモンの兼ね合いがかしこく取れていない趣旨による自律癇不整不調と呼ばれるものだ。事象技量や気力が低下する不調だ。

甚だ私の全容自体に思えました。不調というからには改善策があるはずです。わたくしは読み進めました。

短く書いてあるところがありました。不調が長く見える場合や、重たい場合はクリニックへ、はでした。

暮らし病のように、自身が心がけて改善するテクニックなどはありませんでした。実にがっかりしました。

あとは「物忘れ外来」で受診・相談するしかないのかなと思ったのです。否、私の正解は、未だに改善策に出会わないだけだと思った今日でした。

でも、受診した方がいいかなという状態なのです。ミドリムシと亜鉛は、どっちがいいの?

私の病状はどんなものかと振り返ってみました。