マネーに関して、ワークショップに関して、私の思い出。

お金がほしいといった、こういう想定は私は、保ち続けていらっしゃる。そうして、商売探しに、職安によることがありました。そこのスタッフのパーソンから、お金に関します現場が見合うといった、言われました。その通りだと、私は、思いました。

ですから、お金に関します商売、お金に関します部署で、はたらくことが、私には、見合うと思います。それぐらいに、お金が好きなのだと思います。お金は、本当に魅力的です。

何で、こんなにもお金が好きなのか、その理由は、お金で見込めることが、多いからだ。国中は、景気強国と言われています。いよいよ、日本国内で、暮らしていますと、そういった感覚がありません。

ですが、外人から見ますといった、国中は、心から豊かな世界中だそうです。なぜかしら、外人ツーリストが増えてしまったって、私は思いました。こういう乗客が増えましたことが、日本の景気強国ですことを、物語っているのかもしれません。

自分は、残念ながら、大きなライフスタイルは、出来てはいません。ですが、お金がほしいは、思っています。お金が欲しくて、今度は、パートタイマー前を、税務署に選びました。

今週、顔合わせの意図があるのです。いまや、パートタイマーを決めますことも、従来とは違いまして、難しくなってしまいました。顔合わせだけではなくて、端末の試行もあってしまう。

私は、本当は、音痴だ。がただし、こういうクラウドソーシングでのトライから、インプットが短くなったかもしれないと、面白く考えて、お金に、利益につながってほしいとしていらっしゃる。

今日は、本当は、貯金の残金を見まして、一刻、青ざめてしまいました。前週から、凄まじく減っているように、思えました。その理由は、タブレットの賃料が引き落とされたからでした。現実のリアルは、辛いものです。一段と、貯金が増えてほしいだ。一度取れば、ずっと使える資格には、どんなものがあるのかしら?

マネーに関して、ワークショップに関して、私の思い出。